新しい耳のお薬(ネプトラ)いよいよ出る!

犬の外耳炎

新しい治療薬(ネプトラ)って?

この度外耳炎の新しいお薬が発売されました。

Elanco™さんから出されるネプトラ®一回の投薬で耳の痒みや細菌性の外耳炎を28日間抑えてくれるというものです。

もちろんどんな細菌にも大丈夫という訳ではなく炎症が強い場合には内服や薬剤の変更などが必要となりますが耳の治療が苦手な子には一回の治療で1ヶ月間耳を触らないで済むため朗報といえます。

 

 

ネプトラ®の効果に関する論文はこちら

外耳炎の原因は?

外耳炎の原因は大きく分けて4つに分類されます。

細菌や酵母菌(カビ)の感染、増殖による炎症

アレルギーなどによる炎症

異物(草の種や毛、耳ダニなどの寄生虫)による炎症

腫瘍などによる炎症、閉塞

 

外耳炎の治療で最も大事なのは何が原因で炎症が起こっているかを判断し正確に診断することです。 当院では炎症の原因が細菌であればどの抗生剤が効くのかを検査センターに送り培養検査をすることもあります。

また耳に異物がある場合は耳の内視鏡(ビデオオトスコープ)がある病院へ紹介させていただくこともあります。

 

最近はシャンプーなどの後に薬剤が入って炎症を起こす子やフレンチ・ブルドッグのような耳道の構造が元々狭いため汚れが貯まってしまう子が増えている感じがします。

 

外耳炎の症状は?

外耳炎の症状として

・耳から嫌な臭いがする

・耳を触ろうとすると嫌がる

・耳が赤く腫れている

・頭をよく振る

・首周り(耳)をよく掻く

・黄色い耳ダレが出てくる

 

などがあります。

外耳炎は原因によっては再発が多い病気であるため、痒みが出たら早めの受診をオススメします。

最後に

今回新しいお薬の紹介をさせていただきました。

どの薬も万能という訳ではないので状況に応じて使い分ける必要がありますが、

自宅でケアをしなくて良い(痛い時に耳を触ると嫌がれます、、、)

一回で28日間効果が持続する

効かない場合は次の治療へ早めに移行できる

 

という点からこれからの治療のオプションになるのではないかと考えています。

ネプトラによる治療を希望される方はお気軽にご相談ください。

 

院長 中谷

 

 

*本来28日間効果がある薬が効かないということは細菌などの感染ではなく異物や出来物が原因である可能性があるためです。

タイトルとURLをコピーしました